FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011/06/10
3年武藤桃インターン
スポンサーサイト



17:49 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
インターン活動
台所お掃除 6月1日3限
ごみを交換し流しの掃除をして雑巾で床を拭いた。

掃除をしていたら鈴木先生が「いいねぇ、新人教育の賜物だねぇ」とおっしゃっていた。掃除をしたばかりらしく、研究室はきれいだった。台所は床が汚れていたが、磨けばきれいになりそうだ。電子レンジがあった。これさえあればたいていのものが食べられるようになる。ポットもあるからラーメンも食べられる。「製図室か、もしくはこの部屋で3年生歓迎会をする」と先輩方がおっしゃっていた。自分は大勢での飲み会が苦手ではあるが、研究室の人の顔と名前を覚えてお話をしたいと思うので歓迎会は参加したいと思う。
5限:ゼミの見学
「ゼミ」というのはなんであろうか。よくきく言葉ではあるが具体的には授業なのかミーティングなのか、研究なのか。ヤフーの辞書で調べてみた。
[ゼミ]…ゼミナール【(ドイツ)Seminar】の略。教授などの指導のもとに、少人数の学生が特定のテーマについて研究し、報告・討論するもの。
だそうだ。研究にまつわる一連の集団での活動をいうらしい。
 どんな雰囲気なのだろうと思って見学させてもらうことにした。4年生たちが集まって、それぞれ自分のノートや資料を準備していた。始まるまではわきあいあいとしゃべっているのかと思ったら、みんな静かに準備していた。おそらく卒論であると思うが、みんなそれぞれテーマを決めていて真剣だった。私は日本史も世界史もあまり詳しくはないが好きなので、先生の歴史が絡んだ話は楽しかったし勉強にもなった。新潟の潟は干潟の潟。沼がいっぱいある土地なのだ。だからお米もとれるのだ。「水の都」って、響きが素敵だと思った。

管理者のみに表示