FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

京都研修

2011/09/03

京都研修(8/30~9/2)

研究室合宿も終わりその三日後、
今度は、造園科学科全体の京都研修が始まりました。
1年生から4年生まで参加希望者先着30名ですが、
今年はなんと20名しか集まりませんでしたが…

一日目!!
宿泊先の伏見稲荷大社の参集殿へ夕方集合しその日は終わりました。

二日目!!
いよいよ研修の始まりです。
特別講師は植芳造園代表取締役の井上剛宏先生をお招きし伏見稲荷大社の社務所庭園を見学しました。
デザイン思考が僕らでは到底思い浮かばないであろう素晴らしさでした。
神のみぞ降り立つことができ、決して人は渡ろうども渡ることができない、
神島を再現した日本庭園。
そして井上先生自ら松を摘むという、実演をしていただきました。

次に、東福寺へ!!
方丈庭園を見学しに行きました。
特別講師は、北山造園代表取締役の北山安夫先生をお招きし解説していただきました。
とても難しかったです。

次に梅小路公園朱雀の庭を見学に行きました。
水面を鏡にし反響させるという工夫、とても美しかったです。
水深の浅さにもとても驚きでした。
井上先生の公園を聞きとても勉強になりました。
僕も将来素晴らしいコンセプトを併せ持たせた美しいお庭を造りたいと強く思いました。

三日目!!
今日は、京都迎賓館の池の清掃作業です。
普段絶対にはいることはできない場所へこれることができとても光栄でした。
今日の特別講師は、植藤造園の会長第16代佐野藤右衛門先生と井上剛宏先生です。
午前から夕方まで掃除をしその後お庭の見学をさせていただきました。
外国のトップクラスのかたがたをお招きする場所なのでさすがに美しすぎるお庭で言葉にできません。
ありがとうございました。

四日目!!
仙洞御所清掃作業でした。
あいにくの雨で少し寒気がしました。
ここでの印象は池が印象的でした。
広大な敷地の中に緑がたくさん、そして池があり生物多様性にもつながっているのではないか。
何よりもとても自然にあるようなお庭でした。

京都研修2では、造園学的、そして新たな造園界との出会いがあり、
将来に残るかけがえのない財産となるものになりました。

計画・段取りを念蜜に行っていただいた粟野先生、貢次郎先生ありがとうございました。
佐野先生、井上先生、北山先生!!
お仕事お忙しい中僕らのために時間を割いていただきありがとうございました。

4年 齋藤広樹
スポンサーサイト



14:11 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »