FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

造園学科課外活動について

2010/02/19
山手公園
造園科学科は課外活動が多くその対象のほとんどが公園や庭園で行われます。
今回は植物調査をかねて訪れた横浜市にある山手公園について説明します。

山手公園は1870(明治3)年に居留外国人専用公園として居留外国人たちの自己資金で造園された、日本初の洋式公園であります。
1878(明治11)年からは、居留外国人女性で組織される横浜レディズ・ローン・テニス・アンド・クロッケー・クラブ(横浜婦女弄鞠(ろうきゅう)社)が管理することとなり、クラブハウスとコートがここに設けられました。
テニス発祥の地でもあります。
テニスコートの周りには大きなヒマラヤスギ植えられていました。
横浜市の名木古木に指定されているヒマラヤスギは、1879年(明治12)にヘンリ-.ブルックというイギリス人が、インドのカルカッタから種子を輸入し山手居留地一帯に植えたのが日本の最初だそうです。
公園にはそれぞれ歴史がありその地域を知ることも出来たりします。課外活動を繰り返す内に自然と造園的視点が身に付くので、日常生活でも植物の配置や種類、建物の素材などついつい調べてしまうようになります。
スポンサーサイト



19:38 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »