10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2012/11/29
牧田さんプレゼンテーション奨励賞

11月23,24日に筑波大学で日本造園学会関東支部大会が開かれました。

その関東支部大会で牧田さんがプレゼンテーション奨励賞を受賞しました。

僕も牧田さんのように分かりやすく、聞きやすいプレゼンができるように頑張りたいです。

東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科4年

大澤達也
スポンサーサイト
17:17 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)

サマープロジェクト2012 in 名古屋

2012/08/24
こんにちは!

更新が遅くなってしまいましたが、今月8月8、9、10日の3日間、
研究室合宿のため、名古屋に行ってまいりました。

今年のサマープロジェクトでは、3年生を中心に、
「東山動植物園」の改修コンペティションに参加します。

初日は名古屋城周辺を、「野村勘治」さんに案内していただき、
二の丸庭園の改修のプロセスを学び、
2日目の東山動植物園では、グループに分かれて現地調査、
最終日は鶴舞公園を鈴木誠先生に解説していただき、
午後は各グループでの自由見学となりました。

名古屋城集合写真


解説中
野村勘治さんに二の丸庭園を解説していただきました!
「庭をみる時はどこをビューポイントにしているかをみること、
岩組は、小さな岩組まで細かく活かされているか、スパイスがきいているか、
をみること」も見方のひとつだそうです。

危ない橋を渡る

石橋には「関ヶ原の戦い」という危ない橋を渡る、意味が込められている。

茶室
茶室の中にも案内していただきました!猿面望嶽茶席。名古屋は茶・茶庭が盛んだったそうです。
茶室の中をまじまじと座ってみたのは初めてでした。
天井を見上げると、場所によって造りや材が違います。私が座ったところは身分の低い方。竹材で
屋根が少し斜めに傾いていました。野村勘治さんのところは身分が高く、材も木材でしっかりした
つくりでした。身分によって、天井のデザインが違うんですね!驚きです。
写真の茶室の窓は、よくみると右にいくほど窓の位置が上がっています。
よくみないと分かりませんが、面白いつくりでした。
窓に差し込む光の色にも違いがでるそうです!深いですね。

動物園噴水
2日目の東山動植物園。噴水には十二支の彫りがありました。動物園だからでしょうか。

クリスタルパレス
今回のコンペ対象地である温室周辺。まさしくクリスタルパレスですね。
現存する植物園温室としては日本最古のもで、重要文化財ともなっています。
中には見たことがない植物がたくさんいました!食虫植物もいっぱいいましたね。

暑そう
名古屋も暑かったです;;
各藩でコンペの調査、提案を練ります。

ゾウさん
動物園も見学させていただきました!
久しぶりの動物園で、学生もはしゃいでおります。

シロクマさん
シロクマさんも暑くてぐったりされていました。

トリさん
私の大好きな鳥さんたちも、たくさんいました!
インコが揃ってご飯を食べています。

鶴舞公園噴水表
最終日は鶴舞公園。
この公園は、明治42年に、名古屋最初の公園として解説されたそうです。
この場所はもともと沼地で、新堀川整備に伴う大量の土砂で埋め立てるのが効率的だと考えられて、
この地に大規模な公園をつくったそうです。今は東山に移設されましたが、動物園もありました。
桜の名所としても知られていて、ソメイヨシノが1200本も植えられているそうです。

このゴージャスで西洋的な噴水、裏にまわると・・・

裏
和風な岩ぐみになっているんです!面白いですね。
今ではなかなかこのような噴水もつくられないのではないでしょうか。

噴水集合
集合~。

白鳥庭園
午後は各グループで自由見学。私は3班で白鳥庭園に向かいました。
水面が多く、とても気持ちの良い庭園でした。
現代的なデザインが組み込まれた汐入の庭もありました。

笹舟大会
滝の前の東屋で休憩中、みんなで笹舟大会(?)をやりました。
庭園って、こんな楽しみ方があったのか!!
少年時代に戻った気分でした。
大きな滝石組も迫力があってよかったです。


なんとか無事に合宿が終わりました。
これから3年生はコンペの準備、4年生は卒論等々が残っています。



野村勘治さん、
、猛暑の中、貴重な解説をしていただき、ありがとうございました。
個人的に伺った桂離宮のお話も面白かったです!

先生方も大変ありがとうございました。
服部先生も留学前のお忙しい中、来てくださり本当にありがとうございました。
アメリカへお気をつけて行ってください。


研究室のみなさん、大変お疲れ様でした。

それではまた!

研究室4年
望月
16:42 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)

平成24年度 日本庭園学会全国大会 シンポジウム

2012/06/13
6月10日にフォーシーズンズホテルで行われた日本庭園学会のシンポジウムに参加させていただきました。
午前中は明治初期まで上州久留里藩黒田家の下屋敷として造営されていた椿山荘を諸井宏益さんに案内してもらいました。
この日は快晴だったため芝生もきれいに見え庭園見学日和でした。                                                           cjahcgab_convert_20120613103723.jpg
椿山荘には椿が100種類、1000本植えてあるそうです。
午後は『椿山荘の文化と庭園』という題目でシンポジウムが行われました。
諸井博益さんは「椿山荘庭園の歴史」、鈴木崇さんは「椿山荘庭園の主な灯篭・石幢・層塔の紹介」、渡辺美保子さんは「山縣有朋の自然観と作庭観」を講演され、最後は鈴木誠先生を座長とし討論会が行われました。
chinzansou3_convert_20120613104144.jpg
その中でも自分が一番関心をもった話は渡辺美保子さんが話された無鄰菴の芝生の部分がなぜ小山のようになっているかということでした。なんで小山になっているかというとほかの地点から見たときその場所の歩道の部分が見えないようにしているということと山縣有朋の原風景である萩を意識しているそうです。
そこが自分は無鄰菴を見学したときは気付けなかったので勉強になりました。
残り少ない学生生活ですがこういったイベントには積極的に参加したいと思いました。

東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科
四年 櫻井頌太郎
10:58 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成24年度ガーデン研始動

2012/05/21

5月に入りガーデン研にも新たな仲間が加わりました。
5月8日には、歓迎会が行われました。が、室長含め4年生の数名が
国際バラとガーデニングショウ
の準備のため不参加などとなりちょっとさみしい歓迎会でした。

それでも始まりました。歓迎会
これから乾杯でーす。
ブログ用1


3年生も真剣な表情でお話を聞いてます。
この眼差しは今後期待できそうなしっかりした目です。
このあと3年生は課題であった、原風景についての発表を自己紹介がてら行いました。
ブ2



ワイワイと時は流れてあっという間の歓迎会でした。

これから約1年ガーデン研はこのメンバーで活動していきます。



最後に「今日の1枚」という事で「ガーデン研」こと岡本さんから笑顔でピースいただきました。
ありがとうございます。
ブ3
4年 久保田 
12:19 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月28日鎌倉見学会

2012/04/29
昨日研究室で鎌倉見学に行きました。
晴天に恵まれ、太陽の日差しが暑いくらいな日和でした。

当日は10時に鎌倉駅に集合し、段葛を通ってまず鶴岡八幡宮に向かいました。
2年前に倒れた鶴岡八幡宮のイチョウの様子を見てみると、まだ今年の葉を出してなく、元気でないように見えました。

鶴岡八幡宮を後にして、頼朝のお墓、荏柄天神社を見学しました。
荏柄天神社は三天神社の一つで、菅原道真公をお祀りする神社です。本殿の前には大きなイチョウが生育していることと、梅を模ったかっこいい彫り物が門にあったことが印象に残りました。

ブログ用1

次に鎌倉宮に向かい、そこでお昼を食べました。
鎌倉宮は大塔宮護良親王をお祀りする神社です。この神社の鳥居は全体が白色で笠木の部分が赤色である珍しい配色をしており、この神社の特徴的存在だと感じました。

ブログ用3


休憩してから、瑞泉寺を目指しつつ、途中、杉本寺に寄りました。
本堂が高床式で藁葺き屋根の古いつくりをしている変わったお寺でした。

ブログ用4


その後、道に迷い、途中で永福寺跡を見学し、ようやく瑞泉寺に到着することができました。
瑞泉寺は鎌倉時代の庭園です。夢窓疎石が作庭したとされています。岩盤をくりぬき、修行の場所とした庭園だそうです。その岩盤の正面に貯清池があり、正面右手の滝が、池に注いでいます。私はダイナミックなその情景に圧倒されました。
「庭と呼べるほどの庭ではない。自然の利をそのままとりいれた小さな庭」だと言われるとおり、一見するとこれは庭なのかと思ってしまいます。修行の場として禅の思想を表した庭であるから、このように植え込み、石組などない、必要な自然要素だけを用いた庭となったようです。

ブログ用2


瑞泉寺を見学した後、鶴岡八幡宮まで戻り解散となりました。
今回は参加者は18人とたくさん集まることができた見学会でした。
鈴木先生、服部先生、本日はお忙しい中この見学会にご参加くださりありがとうございました。

これから毎月一度は見学会を研究室で開催します。
景観政策学研究室/ガーデンデザイン研究室の室員は参加自由です。


四年 菊池
16:13 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。